FC2ブログ
06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-01-11 (Wed)


普段は行かない本屋さんに
ふらーっと寄ってみたら
一冊だけ売っていて驚愕。

アマゾンでも取り扱い再開されましたし
年末から嘆き悲しんでいた方々の手元に
早く届くといいな!

小ネタが載っているそうなので
ニンドリの攻略本も買いました。
クリア後に読んでも楽しい作りの攻略本が好きです。

以下、ヒストリアのちょっとした感想。
(ネタバレ注意)
秘蔵の設定がたくさん掲載されていて読み応え十分です!
ずっしりとしたハードカバーで
けっこう重いので読んでると疲労しますw

年表には驚かされましたねぇ。
「時のオカリナ」から分岐する3つの世界。
リンク敗北ルートがあるってだけでも驚きなのに
「神々のトライフォース」と
「不思議の木の実」のリンクがまさかの同一人物だとは…。
後付け設定ではありますが、説得力があって面白いです。

「不思議の木の実」はカプコンとの初共同開発だったので
こんな風にガッツリ年表に組み込まれるなんて
思ってませんでしたw

次のスマブラにはカプコンキャラ参戦よね!
春麗がいいけどきっとロックマンだね!
モンハンハンターとリンクの対戦も見てみたいな。

にしても、時オカリンクの不遇っぷりが泣けます…。
ゼルダ姫とあんな別れ方をさせられるだけでも不幸なのに
「名を残せず無念で化けて出る」とか切なすぎるだろ…。
(敗北ルートじゃないんだよコレ…)

3DS購入したら、時のオカリナ3Dも買う予定ですが
どんな顔してリンクを操作したらいいのやら。

猫目ルートの明るさが眩しいw
「大地の汽笛」では、ついに
ゼルダ姫とキャッキャウフフの二人旅まで実現して
……姫も亡霊状態じゃないですかー!やだー!
まぁ、幽霊でも何でもいいので
これからもリンゼルのいちゃらいちゃらを見せてください。

巻末には姫川明先生の書き下ろし漫画!
重い雰囲気ですが美麗で素敵なお話です。

姫川先生の描かれるリンクとゼルダは
カッコよくて色気があって凄く好きなのです。
ゼルダ単行本は全部持っていて
ことあるごとに読み返してます。

「スカイウォードソード」プレイ中
ネタバレを恐れ、ひたすら情報を
シャットダウンしていた私がゲームクリア後
ヒストリアの存在を知ったのは
「SSの漫画を姫川先生は描かれるのかな?」
と思い、検索したからなのでした。

その頃には全国的に品切れで
私も涙目の難民でしたがねー!(泣)
しかし今はこうして読めて幸せです。

SS本編のお話も連載するそうで
とっても楽しみです!!


ディスクのゼルダから、25周年。
今までもこれからもずっと大好きです。
ゼルダシリーズが末永く続いていって
いつまでも楽しませて欲しいなーと願っています。
| 雑記 | TB(0) |